済生会横浜市東部病院・看護部 RECRUITING 2018

FACEBOOK
  1. TOP
  2. OUR HOSPITAL
  3. 病院長挨拶

OUR HOSPITAL 横浜市東部病院を知る

病院長挨拶

済生会横浜市東部病院 院長 三角 隆彦

夢を自分でかなえるナースを応援します

日本は看護学の大学教育化が短期間で進み、大学数は1990年と比較して20倍以上に増えています。そうした傾向にあって当院でも看護研修や教育、実践も日々発展している事は言うまでもありません。
東部病院が目指しているのは、より質の高い医療を提供すること。それに加え「優秀な医療人材の育成」も重要な使命と考えております。当院は厚生労働省臨床研修指定病院であり、多くの学会認定病院として研修医や専門医の育成をしております。また、看護師特定行為研修機関に認定され、看護師をはじめ全ての職員が成長できる組織体制の構築に取り組んでおります。しかし、人材育成はまだ十分だとは考えておりません。互いに育成し合う東部医療人をテーマに専門職としてのプロフェッショナリズムや社会人としてのモラル、コンプライアンスに関する研修を充実させます。又、院内・法人内に留まらない人材交流や海外研修などを積極的に視野に入れ、学術活動のサポートも惜しみません。

「急性期の高度医療を提供する」、
「政策医療の一環を担う」、
「生活困窮者を医療で救済する」

これらどれ一つ切り捨てることの出来ない当院の経営理念に共鳴し、病院変革期のいまを共に切り開く気概のある人に、ぜひ当院をキャリアの選択肢に考えてみて欲しいと思います。

済生会横浜市東部病院 院長三角 隆彦